トップページ

天格(祖運)は27画で『吉凶混合』

『摩擦 孤立 頭脳明晰』

天格(祖運)とは、祖先から受け継いだ苗字ですので自分の力が及びません。家柄を象徴します。一般的に晩年になるほど影響力を強めるとされています。
人格(主運)は34画で『凶』

『繊細 災難 挫折』
後藤繁樹さんは悩みの多い気弱なタイプ
理想と現実の違いが悩みの種。慎重さから大事を実現できないタイプの人です。
あと一歩のところで障害に見舞われたり、一生懸命やったことが裏目に出たりします。

人格(主運)とは、人物の内面をあらわし、家庭・仕事・結婚運、中年期の運勢に影響を与えます。具体的には、人格が吉数であれば性格面で良い影響(物事を前向きに考える、積極的に活動できる、自信にあふれる等)が現れ、逆に凶数であれば悪い影響(物事を悪く捉える、自信を喪失しやすい、他人を妬みがち等)が現れます。
地格(初運)は32画で『吉』

『独創性 金運 成功』
後藤繁樹さんは浮世離れした生き方の人
性格はおだやか。従順なので、とくに目上に好かれます。やや放浪癖があります。
自分の価値観にこだわるところがありますが、温和な性格のため、友人も多いでしょう。

地格(初運)とは、一字名でもその人の性格をあらわします。幼少期の運勢を表し、その人の成長過程に強い影響を与えるため、「性格」、「才能」、「金運」、「適職」、「性的傾向」に関与します。吉数であれば、他人から良い目で見られ、社交性に富む。逆に凶数であれば、他人から良い印象を受けません。
外格(助運)は25画で『吉』

『個性 才能 強運』
後藤繁樹さんは勝負運の強いエゴイスト
人脈と勝負強さでチャンスを手にします。物腰はやわらかく、芯は強くいることが大切です。
高い能力を持っていますが、頑固なところがあり、それが摩擦を生む原因になることもあります。

外格(助運)とは、家族や職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境一般の運勢。 人生は人間関係によって決まるといっても過言ではありません。他の数が吉数でも外格が凶数であれば人間関係に恵まれず、人生の実りを大きく損ねる可能性があるので注意する必要があります。逆に吉数であればよき友人・よき配偶者・よき上司・よき先輩等に恵まれます。

●総合的な運勢
後藤繁樹さんは精神的にもろい面があり、神経が繊細で、何かを企画しても実行に移すだけの行動力が不足するようです。そのために、中途で挫折しやすいでしょう。精神力や忍耐力を養う努力が必要でしょう。

●家系的な運勢
後藤繁樹さんは競争社会で勝ち残る家系です。戦略や知略に長けている人が多いでしょう。勇猛果敢、闘争心があり、危機には能力を発揮します。

●仕事の運勢
後藤繁樹さんは若くして成功している人も多いのですが、そうなると生意気で見栄っ張りの性質が表に出てきて、失敗の道をたどりやすいので、協調性をもつ努力をすることが大切です。

●愛情面の運勢
対話や家族交流の機会が少なくて、孤独になりがちです。金銭を浪費したり、配偶者や子供と対立したりするようです。共働きだと対立は少なくなるでしょう。女性の場合は、晩婚の可能性が大きいです。



  • 最終更新:2016-06-23 11:04:54

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード